トップページ >> 物流ネットワーク

事業案内

物流ネットワーク

長印市川青果がある千葉県と、長野県にある本社(親会社)である株式会社長印との 太くつながれたネットワークで、安心・安全の青果物をより早くお届けできる体制を整えています。 さらに、全国にネットワークを広げ、あらゆるニーズに対応できる産地連動型システムを構築していきます。

物流ネットワーク

長印本社

生産者と販売先を結ぶ安心ネットワーク毎日、新鮮な野菜や果物が店頭に並ぶ信頼される流通システムづくりを目指します。

農業王国長野県の産地市場としての誇りを持ち、生産者、販売業者、消費者の方々に近い、親しみやすい市場として長印は、さらに充実した流通システムづくりを目指しています。大正2年に長野市で創業し、創立90年を越える歴史をもつ弊社は、生産者の方々が丹精込めてつくった日本全国のさまざまな野菜や果物を、消費者の皆様の食卓へ安定的かつスピーディに高鮮度のままお届けすることが卸売市場・長印の創業以来変わらぬ使命と考えています。
出荷量・単価が安定しない青果物の流通を、消費者の方々に新鮮かつ毎日確実に、そしてスムーズに提供できるよう生産者、小売業者、仲卸業者など流通にかかわる全ての方々と信頼関係を結んでいます。長印自身も販売力、情報力、価格決定力、財務力などの基本機能はもちろん、お取引先の声に耳を傾け、お役に立つリアルタイムな情報や様々な企画提案を行っています。

長印市川青果

野菜生産量日本一の千葉県を中心とした千産千消(地産地消)を拡大、ここを拠点に首都圏にも積極的に進出します。

市川市に進出して以来、好業績を続けている長印市川青果は徹底して地元密着にこだわり、千産千消(地産地消)を実践してきました。青果物流通に山積している様々な課題を解決する糸口として、卸売市場を中心とした生産者、小売業者、仲卸業者との意見交換やコミュニケーションの場を設け、地域密着型企業として活動しています。
青果物流通が激変する中、長印市川青果は事前提案型商談や産地を連動させる形での長期価格決め、パッケージ、物流、新受発注システム等、新しい流通体制を構築しつつあります。このように、これからも常に流通のイニシアティブを取り続けるチャレンジスピリッツを持った活動をしてまいります。

pagetop