1913年(大正2年)
12月 (株)長野青果市場として、長野市において創業。
1967年(昭和42年)
1月 長野中央青果(株)と合併。社名を(株)長印長野中央青果市場に変更。
1975年(昭和50年)
8月 (株)中野飯山合同青果市場と合併。中野支社、飯山支社発足。社名を長印長野中央青果(株)に改称。
1981年(昭和56年)12月
丸果松本中央青果(株)と業務提携、長印松本中央青果(株)発足。
1986年(昭和61年)
4月 飯山支社分離、飯山中央青果市場(株)と合併、長印飯山中央青果市場(株)発足。
4月 長印小諸市場(株)発足。
11月 (株)長野通商発足。
1988年(昭和63年)
3月 長印松本中央青果(株)と合併、松本支社発足。社名を(株)長印に改称。
4月 長野地方卸売市場移転にともない、本社所在地を長野市市場3番地1に移転。
1989年(平成元年)
3月 松本支社分離、(株)一印長野県合同青果と合併、(株)長印松本合同発足。
1992年(平成4年)
9月 長印小諸市場(株)と合併、小諸支社発足。
1993年(平成5年)
6月 小諸支社を佐久市長土呂に新築移転。佐久支社としてオープン。
1994年(平成6年)
12月 バナナ熟成加工庫(バナナセンター)を竣工。
2001年(平成13年)
12月 (株)長野通商において青果物加工工場を竣工。
2002年(平成14年)
8月 (株)長印須坂青果市場を発足。
9月 埼玉県久喜市に関東営業所オープン。
2003年(平成15年)
6月 千葉県市川市に長印市川青果(株)を発足。
2004年(平成16年)
2月 関東営業所を長印市川青果(株)に統合。
2006年(平成18年)
6月 (株)長印須坂青果市場を須坂市小島に新築移転。
2006年(平成18年)
9月 (株)長印松本合同との共同持株会社(株)長印長野松本ホールディングス創立。
12月(株)長印ながのファーム発足。
2009年(平成21年)
2月 (株)長印と(株)長印松本合同は新設合併方式にて一本化。松本支社開設。
2009年(平成21年)
6月 持株会社(株)長印長野松本ホールディングスの社名を(株)長印ホールディングスに改称。
2012年(平成23年)
12月 千葉県船橋市に長印船橋青果(株)発足。
2014年(平成26年)
12月 (株)長野通商カット野菜部門を分離独立、6次産業化総合事業計画認定者認定を受け、(株)フレッシュベジ加工を設立。
2015年(平成27年)
5月 (株)長印ホールディングスを (株)長印に統合。
10月 長野県連合青果(株)との共同持株会社 (株)R&Cホールディングス設立。